TOP>就職活動の下準備
■ 就職活動の下準備

就職活動をはじめるにあたって、必要なものを早めにそろえておきましょう。

スーツは第一印象を左右する重要アイテムです。何着かを比べ、きちんと試着をして選びましょう。
男性は、合わせてネクタイを購入しておくと良いでしょう。スーツに合った、派手でない爽やかな印象を与えるものを選びましょう。 女性はパンツとスカートの両方を用意し、シチュエーションに応じて使い分けると良いでしょう。
着慣れない服を着て、慣れない街を飛び回り、緊張する場所で長時間過ごすことになりますので、着心地がよいほうが疲れないです。

帰宅したらアイロンをかける習慣をつけましょう。最初は面倒に感じますが、習慣にしてしまえば歯を磨くよりよほど楽です。 今日もお互い頑張ったね、とかけていれば2分で終わります。
特にボトム、ズボンやスカートは一度着用したら必ずアイロンをかけてください。たとえ面接でなくても会社側は見ているものです。

シャツは何枚か用意しましょう。就職活動中は、色柄でなく白を選びます。こちらもアイロン必須ですが、忙しい人はクリーニングを活用するのもよいでしょう。

靴は履きやすいことが絶対条件です。就職活動はよく歩くものですので、履くたびにマメができてしまうような靴では、就職活動が文字通り苦痛になってしまいます。
靴墨は毎日使わなくても良いですが、使わない日も必ず帰宅後には布で拭き、その日の汚れを落としてください。 靴墨を適切に使用していると、布で拭いただけでピカピカになるので楽しいです。

男性はビジネス用の靴下を、女性は肌色のストッキングを必ず着用してください。 ストッキングは伝線したときのために、バッグに予備を一足いつも入れておきましょう。使ったら、忘れずに補給してください。

バッグはA4がはみ出さずに入る大きさで選びましょう。資料をたくさんもらうことが多いので、厚みのあるものがいいでしょう。 説明中や面接中にバッグが倒れたりすると、気になってしまいますから、手を離しても倒れずに、床に置いたときに自立するものが良いです。

 



Copyright© 2014 薬学生の就活 All rights reserved.